武田薬品工業は9月21日、brigatinibについて、欧州医薬品庁の医薬品委員会(CHMP: Committee for Medicinal Products for Human Use)がクリゾチニブ既治療のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)を対象に、承認に肯定的な意見をまとめたと発表した。

ログインして全文を読む