抗CD30抗体薬物複合体ブレンツキシマブ ベドチンのCD30陽性ホジキンリンパ腫への1次治療での使用が承認された。武田薬品工業が9月21日に、効能効果および用法用量に関する製造販売承認事項一部変更の承認を厚生労働省から取得したと発表した。

ブレンツキシマブ ベドチンのCD30陽性ホジキンリンパ腫への1次治療での使用が承認の画像

ログインして全文を読む