日本イーライリリーは9月21日、CDK4/6阻害薬であるアベマシクリブについて、ホルモン受容体陽性かつHER2陰性の手術不能または再発乳癌を対象に製造販売承認を取得したと発表した。CDK4/6阻害薬が日本で承認されたのは、パルボシクリブに次いで2剤目。

ログインして全文を読む