小野薬品工業とブリストル・マイヤーズ スクイブは8月21日、化学療法未治療の進行腎細胞癌を対象に、抗PD-1抗体ニボルマブと抗CTLA-4抗体イピリムマブの併用療法が承認されたと発表した。

化学療法未治療の進行腎細胞癌にニボルマブとイピリムマブの併用療法が承認の画像

ログインして全文を読む