日経メディカルのロゴ画像

FDAが再発・難治性のIDH1変異陽性AMLを対象にIDH1阻害薬ivosidenibを承認

FDAが再発・難治性のIDH1変異陽性AMLを対象にIDH1阻害薬ivosidenibを承認の画像

 米国食品医薬品局は7月20日、再発、難治性の成人IDH1変異陽性急性骨髄性白血病(AML)を対象に、IDH1阻害薬ivosidenib(AG-120)を承認した。AMLではコンパニオン診断薬で特定の変異を同定し投与される初めての分子標的薬となった。

この記事を読んでいる人におすすめ