日本がん臨床試験推進機構(JACCRO)は9月8日、3期の治癒切除胃癌に対する術後補助化学療法として、S-1+ドセタキセル併用療法とS-1単独療法を比較した無作為化フェーズ3試験JACCRO GC-07(START-2)が有効中止になったと発表した。3期の治癒切除胃癌に対する術後補助化学療法が変わることになりそうだ。

3期の治癒切除胃癌の術後補助化学療法はS-1+ドセタキセル併用療法がS-1単独療法よりも有効の画像

ログインして全文を読む