日経メディカルのロゴ画像

高リスク進行前立腺癌に対するADTにアビラテロンの追加でOSと治療成功生存期間が改善、骨関連事象も減少【ASCO2017】

2017/06/04
森下紀代美=医学ライター
高リスク進行前立腺癌に対するADTにアビラテロンの追加でOSと治療成功生存期間が改善、骨関連事象も減少【ASCO2017】の画像

 高リスクの進行前立腺癌患者に対し、アンドロゲン除去療法(ADT)開始時にアビラテロンとプレドニゾロンを追加することにより、ADTのみと比べて全生存期間(OS)と治療成功生存期間(FFS)が有意に改善することが、大規模なフェーズ2/3のSTAMPEDE試験から明らかになった。6月2日から6日までシカゴで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO2017)で、英国University of Birmingham and Queen Elizabeth Hospital BirminghamのNicholas D. James氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ