ムンディファーマは3月30日、再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)を対象に、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)阻害薬フォロデシンの製造販売承認を厚生労働省から取得したと発表した。

末梢性T細胞リンパ腫を対象にPNP阻害薬フォロデシンが承認の画像

ログインして全文を読む