日経メディカルのロゴ画像

既治療頭頸部扁平上皮癌へのニボルマブ投与は治験担当医師が選択した治療法よりもQOLが良好【ESMO2016】

2016/10/12
横山勇生
既治療頭頸部扁平上皮癌へのニボルマブ投与は治験担当医師が選択した治療法よりもQOLが良好【ESMO2016】の画像

 白金系抗癌剤既治療の頭頸部扁平上皮癌への抗PD-1抗体ニボルマブの投与は、治験担当医師が選択した治療を行った場合と比べて、患者報告による評価でQOLが良好なことが明らかとなった。フェーズ3試験CheckMate-141の探索的評価項目の結果、明らかとなったもの。10月7日から11日までデンマーク・コペンハーゲンで開催された欧州臨床腫瘍学会(ESMO2016)で、英Institute of Cancer ResearchのK. Harrington氏によって発表された。

この記事を読んでいる人におすすめ