日経メディカルのロゴ画像

FDAが再発多発性骨髄腫対象にKRd療法を承認

2015/07/27
横山勇生

 米Amgen社は7月24日、1から3ラインの前治療を受けた再発多発性骨髄腫を対象に、プロテアソーム阻害薬carfilzomibとレナリドミド、デキサメタゾンの併用療法(KRd)が米国食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ