日経メディカルのロゴ画像

レナリドミドとデキサメタゾンの継続投与は新規診断多発性骨髄腫患者に生存利益をもたらす

2015/06/16
大西淳子=医学ジャーナリスト

 米Celgene社の全額出資子会社であるスイスCelgene International Sarl社は、2015年6月12日、サリドマイド誘導体であるレナリドミドを、デキサメタゾンとともに新規診断多発性骨髄腫患者に継続投与したフェーズ3、 FIRST(MM-020/IFM 07-01)試験の最新データを公表した。

この記事を読んでいる人におすすめ