日経メディカルのロゴ画像

WMにイブルチニブを適用したフェーズ2、2年時点の分析でも高い奏効率と論文発表

2015/04/14
大西淳子=医学ジャーナリスト

 米Pharmacyclics社は、2015年4月9日、非ホジキンリンパ腫の一種であるワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(WM:リンパ形質細胞性リンパ腫とも呼ばれる)の患者にイブルチニブを適用したフェーズ2試験の2年時点の分析結果が、NEJM誌同日号に報告されたと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ