日経メディカルのロゴ画像

エビデンスの構築に向け、早期胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術の開腹幽門切除術に対する非劣性を検証【胃癌学会2015】

2015/03/05
森下紀代美=医学ライター

 臨床病期I期の胃癌患者を対象として、腹腔鏡下幽門側胃切除術の安全性を検討したフェーズ2試験(JCOG0703)の長期成績、同手術の開腹幽門側胃切除術に対する非劣性を検証したフェーズ3試験(JCOG0912)の短期成績から、有望な結果が示された。3月4日から6日まで広島市で開催されている第87回日本胃癌学会総会で、国立がん研究センター中央病院胃外科の片井均氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ