日経メディカルのロゴ画像

交流電場を利用した癌治療法を膵臓癌患者に用いるフェーズ2が進行中

2015/01/14
大西淳子=医学ジャーナリスト

 米Novocure社は、2015年1月12日、交流電場を利用した局所的な非侵襲の癌治療法(腫瘍治療電場、Tumor Treating Fields; TTFields)を膵臓癌患者にゲムシタビンとともに適用するオープンラベルのフェーズ2試験、PANOVAの患者登録を終了したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ