日経メディカルのロゴ画像

17p欠損を有するCLL患者へのibrutinib適用が米国で正式承認を獲得

2014/07/30
大西淳子=医学ジャーナリスト

 米食品医薬品局(FDA)は、2014年7月28日、17番染色体短腕(17p)欠損のある慢性リンパ性白血病(CLL)へのibrutinibの投与を正式に承認した。

この記事を読んでいる人におすすめ