日経メディカルのロゴ画像

早期HER2陽性乳癌の術後トラスツズマブ療法後にneratinib投与は無病生存期間を有意に延長

2014/07/24
横山勇生

 米Puma Biotechnology社は、7月22日、不可逆的チロシンキナーゼ阻害剤neratinib(PB272)の早期HER2陽性乳癌を対象に術後補助療法の延長を目指したフェーズ3試験ExteNETにおいて、主要評価項目が達成したと発表した。同社は2015年前半に申請する予定だという。

この記事を読んでいる人におすすめ