日経メディカルのロゴ画像

CRPC対象に塩化ラジウム-223をアビラテロン酢酸エステルと併用するフェーズ3が開始

2014/04/04
横山勇生

 バイエル薬品は4月3日、ドイツBayerHealthcare社が、化学療法未治療の無症候性または軽度症候性の骨転移を有する去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)患者を対象に、塩化ラジウム-223 とアビラテロン酢酸エステルを併用投与するフェーズ3試験の患者登録を開始したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ