日経メディカルのロゴ画像

肝細胞癌を対象にARQ197の国内フェーズ3試験が開始

2014/02/05
横山勇生

 協和発酵キリンは2月4日、ソラフェニブ治療歴を有するc-Met高発現の切除不能肝細胞癌を対象に、ARQ197(tivantinib)のフェーズ3試験JET-HCCを日本で開始したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ