日経メディカルのロゴ画像

【新薬ファイル】ニンテダニブ
将来はがんにも適応拡大の可能性

2016/01/05

 ニンテダニブエタンスルホン酸塩(製品名は「オフェブカプセル」、日本ベーリンガーインゲルハイム)が、2015年8月31日に国内で販売が開始された。効能・効果は「特発性肺線維症(IPF)」である。国内ではIPFに初めて適応となった薬剤として線維化抑制薬のピルフェニドン(「ピレスパ」)が08年12月から使用されている。


この記事を読んでいる人におすすめ