日経メディカルのロゴ画像

【新薬ファイル】メシル酸レンバチニブ
―難治甲状腺がんに新たな選択肢

2015/10/09

著者◎伊藤勝彦
東京薬科大学卒業、東京理科大学大学院薬学研究科を修了。吉富製薬(現田辺三菱製薬)で創薬研究に従事した後、証券会社でアナリスト、ベンチャーキャピタル業務を手掛けた。薬学博士。

 レンバチニブ(製品名は「レンビマ(R)」、エーザイ)が2015年5月20日、国内で発売となった。効能・効果は「根治切除不能な甲状腺癌」である。標準治療が存在しない、放射性ヨウ素療法で制御不能となった分化型甲状腺がん、切除不能の甲状腺髄様がん、甲状腺未分化がんでは、新たな薬剤が求められていた。


この記事を読んでいる人におすすめ