日経メディカルのロゴ画像

FirstAuthorに聞く《3》
JCOG0509試験とWJTOG105試験
小細胞肺がんに対するアムルジピン、非小細胞肺がんに対する放射線同時併用化学療法の評価

2015/07/28
著者:里内美弥子氏(兵庫県立がんセンター呼吸器内科・部長) 聞き手:西條長宏氏(特定非営利活動法人 日本臨床腫瘍学会・特別顧問)
JCOG0509試験とWJTOG105試験の画像

第3回となる今回は、進展型小細胞肺がん(ED-SCLC)に対して標準治療であるIP療法(シスプラチンとイリノテカン)に対してAP療法(アムルビシン/シスプラチン)の非劣性を検証しようとしたJCOG0509試験および非小細胞肺がん(切除不能cIII期)に対する放射線同時併用化学療法の3アームを比較したWJTOG0105試験を取り上げる。いずれもネガティブ試験となったが、その後の臨床に大きな教訓を残した試験となった。

この記事を読んでいる人におすすめ