日経メディカルのロゴ画像

特集●第50回米国臨床腫瘍学会総会(2014年9月20日号より)
患者を幸福にするがん治療とは何か
ASCO2014を日本の専門家はこう聴いた

2014/09/20
小崎丈太郎=日経メディカルCancer Review

写真1 第50回を記念するバルーンが掲げられたASCO会場(写真◎加藤勇治)

 第50回米国臨床腫瘍学会(ASCO2014)が5月30日から6月3日の5日間にわたり、米国Chicagoで開催された。「今年は収穫が多かった」。日本から参加した専門家の多くが、ポジティブ試験が多かったという印象を持って帰国したようだ。本誌は、胃がん、肝細胞がん、非小細胞肺がん、血液がん、甲状腺がんの5種類のがんについて、Best of ASCO in Japan(7月5~6日、神戸、主催:ASCO、日本臨床腫瘍学会)の議論も踏まえて、日本のがん診療にどのような影響を与えるのかを専門家に聞いた。

この記事を読んでいる人におすすめ