日経メディカルのロゴ画像

インタビュー(2014年9月20日号より)
独自の診療体系と緻密な治療戦略で 日本の肝がん治療は世界一です
近畿大学医学部附属病院長・消化器内科学主任教授 工藤正俊 氏

2014/09/20
聞き手:小崎丈太郎=日経メディカルCancer Review

 多施設共同無作為化比較試験の積み重ねが標準治療を構築してきた。ところが肝細胞がんの診療では、世界標準を引き離した成績を上げているゆえに世界から孤立するジレンマに直面している。肝がん治療における日本の立ち位置を、日本肝癌研究会追跡調査委員会委員長の工藤氏に聴いた。


この記事を読んでいる人におすすめ