日経メディカルのロゴ画像

寄稿◎1つでも心当たりがあれば要注意!
「指導」とパワハラを分ける4つのポイント
桑原 博道氏(仁邦法律事務所、弁護士)

2022/06/07

 2022年4月に改正労働施策総合推進法(いわゆるパワハラ防止法)が全面施行され、診療所などの小規模な医療機関も、パワーハラスメントの防止策などを講じることが義務付けられた。パワハラ対策を進める際、現場で判断に悩むことが多いのが、「どこからパワハラになるのか」という点だ。「指導」がパワハラと認定されるのはどんな場合なのか、過去の裁判例などを基に、医療側弁護士の桑原博道氏に解説してもらった。(編集部)


この記事を読んでいる人におすすめ