日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2022診療報酬改定
【訪問看護】専門性の高い看護師の訪問を複数項目で評価
ステーション2カ所の連携での24時間対応体制加算の算定を認め体制強化狙う

 2022年2月9日の厚生労働省・中央社会保険医療協議会中医協)総会で、2022年度診療報酬改定に関する答申が行われ、個別改定項目の詳細が明らかになった。訪問看護については、24時間対応体制の担い手を増やし、1日に複数回訪問が必要な利用者への報酬を充実させるほか、専門性の高い看護師による訪問を評価する等、重度者へのサービスの質向上を図る。

この記事を読んでいる人におすすめ