日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2022診療報酬改定
紹介受診重点医療機関を定額負担の徴収対象に
入院機能の評価で強化を進め、外来の負担軽減の推進を図る方針

 2022年1月26日の厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)総会では、2022年度診療報酬改定の個別改定項目の案が示された。外来医療については、2022年度から施行される外来機能報告制度に沿って、地域における外来機能の分化と連携を促進する。紹介状なしで受診した患者から定額負担を徴収する責務のある医療機関の対象範囲を広げ、該当医療機関の入院機能を評価する「紹介受診重点医療機関入院診療加算」を新設する。勤務医の外来負担の軽減を推進し、紹介受診重点医療機関の入院機能を強化する目的がある。

この記事を読んでいる人におすすめ