日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2022診療報酬改定
高度かつ専門的な急性期入院を評価する「急性期充実体制加算」を新設
高度急性期は「重症患者対応体制強化加算」「重症患者初期支援充実加算」で評価

 厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)総会は2022年1月26日、2022年度診療報酬改定の個別改定項目を示した短冊(具体的な点数を除いた改定案)を公表した。急性期・高度急性期では、医療提供体制が充実している医療機関を手厚く評価する内容となる。ここでは、主な内容を紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ