日経メディカルのロゴ画像

2022年度の外来機能報告制度の創設に向け「紹介受診重点病院」の基準が決定
外来機能報告等に関するWGが報告書を大筋合意

 2021年12月17日に開催された厚生労働省の「外来機能報告等に関するワーキンググループ」は、厚労省が提示した「外来機能報告等に関する報告書(案)」を大筋で合意した。2022年度から始まる外来機能報告制度では、「医療資源を重点的に活用する外来」をどの程度実施しているかの基準を設けて、紹介患者を中心に診療する「紹介受診重点医療機関」(医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う医療機関)を設定していく。今回の報告書(案)には、その基準が記された。厚労省は今後、社会保障審議会・医療部会等に報告した後、政省令改正、関連通知の発出などの準備を進める。

この記事を読んでいる人におすすめ