日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2022診療報酬改定
より充実した急性期入院を担う病院を評価へ
診療側・支払い側共に同意、手術や救急搬送受け入れ等の基準設定か

 厚生労働省中央社会保険医療協議会中医協)総会は2021年12月1日、2022年度診療報酬改定に向けて高度急性期・急性期入院医療の評価の在り方について議論した。厚労省が提示した論点は以下の表1の通り。

表1 厚生労働省が提示した高度急性期・急性期入院医療の論点
※クリックで拡大します。
(第501回中央社会保険医療協議会総会資料を基に編集部で作成)

この記事を読んでいる人におすすめ