日経メディカルのロゴ画像

連載◎視線計測システムが明らかにする専門医の「目」
先生、この病理画像はどう見てますか?(Part.1)
胃生検画像編

 医師が医療画像をどう見ているか、客観的に評価するために、視線計測システムを使って検証を行うこのプロジェクト。今回は病理画像を見る病理医の視線を追跡します。

 病理画像編のPart.1となる今回は胃生検編です。視線追跡にご協力いただいたのは、大阪大学病態病理学講座/医学部附属病院病理部の森井英一教授と同教室の専門医(4人)、まだ専門医資格を取得していないけれど2~3年の病理経験がある非専門医(2人)、まだ病理に来て数カ月の研修医(2人)、医学生(3人)の計12人の先生方です。まずはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 まずは、先生方に見ていただいた胃生検の画像です(図1

図1 胃生検検体のHE染色像

連載の紹介

シリーズ◎最新テクノロジーを体験してみた
医療分野にも新しい技術が次々と投入されています。人工知能(AI)、情報通信技術(ICT)、ロボットなどなど。このシリーズでは、医療分野における最新のテクノロジーの体験記を集めてみました。

この記事を読んでいる人におすすめ