日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第64回日本糖尿病学会年次学術集会
電話診療は糖尿病患者の血糖コントロールを改善

 緊急事態宣言下における外来診療および電話診療が、糖尿病患者の血糖コントロールに与える影響が検討された。その結果、電話診療は外来診療とは独立して、血糖コントロールの改善に寄与することが示された。2021年5月20~22日に開催された第64回日本糖尿病学会年次学術集会で、朝日生命成人病研究所糖尿病代謝科の大西由希子氏が報告した。本研究は朝日生命成人病研究所附属病院(東京都中央区)に通院する患者を対象としたもの。

連載の紹介

シリーズ◎糖尿病診療の最新動向
適切な血糖コントロールが必要な糖尿病。持続血糖測定の適応が広がり、より緻密な血糖管理が可能になってきました。薬物治療も大きく進歩し、新たな知見が次々と発表されています。進化する糖尿病診療のトレンドを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ