日経メディカルのロゴ画像

リポート◎インスリン抵抗性と分泌不全の両方を改善する新薬
新機序の糖尿病治療薬イメグリミンが登場間近

 2020年7月、2型糖尿病を適応としてイメグリミン塩酸塩(以下、イメグリミン)の製造販売が承認申請された。日本での開発元となる大日本住友製薬は、世界に先駆けて2021年度の上市を予定している。ミトコンドリア機能の改善という独自の作用を持つイメグリミンとは一体どのような薬剤なのだろうか。


連載の紹介

シリーズ◎糖尿病診療の最新動向
適切な血糖コントロールが必要な糖尿病。持続血糖測定の適応が広がり、より緻密な血糖管理が可能になってきました。薬物治療も大きく進歩し、新たな知見が次々と発表されています。進化する糖尿病診療のトレンドを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ