日経メディカルのロゴ画像

2020年8月号スペシャルリポートより《3》
何が変わった?「超超速効型」インスリン
新たな添加剤により作用発現がより速く

 基礎インスリン分泌と食後の追加インスリン分泌をそれぞれインスリン注射で補う強化インスリン療法では、毎食前に超速効型インスリンが使われる。この超速効型に関して、添加剤によって現行製品よりもより速い血糖降下作用が得られるとうたう新製品が登場した。2020年2月にノボノルディスクファーマから発売されたフィアスプ(商品名、上写真4)と、同年6月に日本イーライリリーから発売されたルムジェブ(商品名、上写真5)だ。

この記事を読んでいる人におすすめ