日経メディカルのロゴ画像

Lancet Gastroenterol Hepatol誌から
非アルコール性脂肪性肝疾患の4割は非肥満
世界的なシステマティック・レビューおよびメタアナリシスの結果

 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)患者の約4割は非肥満者であり、体格指数(BMI)が高い人にしかNAFLDのスクリーニングを実施しないのは妥当ではないと報告された。結果は5月12日にLancet Gastroenterol Hepatol誌オンライン版に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ