日経メディカルのロゴ画像

医師4101人に聞いた「NAFLD/NASH診療のスタンス」
NAFLD/NASHを診たら…55%が専門医に紹介
非侵襲的なスクリーニング・検査法、有効な治療薬を望む声多数

 NAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)/NASH(非アルコール性脂肪肝炎)診療ガイドラインの改訂が進められている。確定診断には肝生検が必要だが、バイオマーカーやスコアリングシステム、血液検査、画像診断など、非侵襲的な診断法も検討されている。治療に関しても、現時点ではNAFLD/NASHに対する適応が認められた治療薬はないため、種々の薬剤の開発が進行中で、注目度の高い疾患となっている。

この記事を読んでいる人におすすめ