日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂が大詰めに
オンライン初診を解禁する指針改訂方針を了承
かかりつけの医師以外のオンライン初診は、「診療前相談」の実施が条件に

 厚生労働省は2021年11月29日、第19回「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」を開催。「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(以下、指針)の見直し点として、初診からのオンライン診療(以下、オンライン初診)はかかりつけの医師による実施を原則としつつ、それ以外の医師が実施する場合には、医師・患者間でリアルタイムの「診療前相談」を必要とするといった方針について、おおむね了承された。同指針の改訂案全文も示されたが、個別の項目では修正が必要な箇所が委員から指摘され、座長預かりとなった。今後、修正を加えた指針改訂案についてパブリックコメントを行い、正式に発出する。時限的にオンライン初診を解禁している特例措置の終了と同時に、新指針が適用される見通し。

連載の紹介

シリーズ◎オンライン診療・遠隔医療
新型コロナウイルス感染症などの影響で、規制緩和が進んだオンライン診療。テレビ電話を用いた診療のほか、専門医とかかりつけ医とをネット上でつなぐ遠隔医療、最新の5G技術を用いた遠隔手術などの最新情報をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ