日経メディカルのロゴ画像

オンライン診療、時限措置の見直しまもなく

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が一旦、ピークアウトしている中、時限・特例措置で解禁された電話・オンライン診療をめぐる議論が活発化してきた。

 6月22日に行われた内閣府の規制改革推進会議では、「デジタル時代の規制・制度について」と題した意見書をまとめ、その中で、医療・介護サービスの今後のあり方について言及(内閣府のサイト)。以下の5点をテーマに挙げた(表1)。

連載の紹介

シリーズ◎オンライン診療・遠隔医療
新型コロナウイルス感染症などの影響で、規制緩和が進んだオンライン診療。テレビ電話を用いた診療のほか、専門医とかかりつけ医とをネット上でつなぐ遠隔医療、最新の5G技術を用いた遠隔手術などの最新情報をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ