日経メディカルのロゴ画像

緊急座談会◎今こそ語るオンライン診療の未来(前編)
電話診療とオンライン診療を混同した議論は危険

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に対応する目的で段階的に解禁されてきた、電話や情報通信機器を用いた診療。4月27日時点の厚生労働省の発表では、この「電話診療」に1万施設以上の医療機関が対応している(関連記事:電話等診療が可能な医療機関のリストが公開)。これまで「オンライン診療」の健全な普及を目指して活動してきた医師や識者は何を思うのか、オンライン座談会で話し合ってもらった(収録は4月19日、敬称略)。


この記事を読んでいる人におすすめ