日経メディカルのロゴ画像

患者数減少を食い止める切り札になるか
オンライン初診解禁、参入に悩む医師のホンネ
かかりつけ患者のオンライン再診は「メリット大」

 厚生労働省は4月10日、電話やオンライン診療システムなどの情報通信機器を用いた初診を、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐための時限的・特例的な対応として解禁した。これまでも段階的に電話などを用いた再診や薬剤変更を解禁してきており、“自粛ムード”で外来患者が減る中、これに活路を求める開業医も出てきている。一方、「全くの初診患者を電話や画面越しに診るのは限界がある」という現場の声もある。


この記事を読んでいる人におすすめ