日経メディカルのロゴ画像

リポート◎伊那市で実証中の新型移動診療車「INAヘルスモビリティ」
「医師が乗らない診療車」で訪問診療を効率化!

 中央アルプスと南アルプスの合間に位置する長野県伊那市では、医師が乗車しない移動診療車「INAヘルスモビリティ」の実証実験が進んでいる。医療機器を搭載した車両に看護師が乗り込み、患者宅を訪問。医師は診療所からオンラインで診察を行う。新たなコンセプトの移動診療車の活用により、中山間部における訪問診療の効率化を目指す。


連載の紹介

シリーズ◎地域を診る
高齢化、人口減少など地域社会の変化に伴い、医療機関には在宅医療のほか、地域のコミュニティーを支えるための取り組みも求められています。各地の実践例を通じて、医療機関の「地域支援」のあり方を浮き彫りにします。

この記事を読んでいる人におすすめ