日経メディカルのロゴ画像

やまと診療所◎スタッフ全員が退院支援職となる「おうちにかえろう病院」
在宅医療メインのクリニックが地域包括ケア病院を作るワケ
医療法人社団焔理事長の安井佑氏に聞く

 2021年春、東京都板橋区に120床の地域包括ケア病床を有する病院「おうちにかえろう病院」が開院する。同院は、板橋区と練馬区を中心に在宅医療を提供してきた医療法人社団焔(ほむら)が新設するもの。なぜ、在宅クリニックが120床もの病院を新たに展開するのか、理事長の安井佑氏(以下、敬称略)にその狙いを聞いた。


連載の紹介

シリーズ◎地域を診る
高齢化、人口減少など地域社会の変化に伴い、医療機関には在宅医療のほか、地域のコミュニティーを支えるための取り組みも求められています。各地の実践例を通じて、医療機関の「地域支援」のあり方を浮き彫りにします。

この記事を読んでいる人におすすめ