日経メディカルのロゴ画像

総合診療の先輩医師からのメッセージ◎獨協医大・志水太郎氏の弟子たち
患者さんの全体を診る醍醐味を知って
症例プレゼンテーション力を高める評価基準表を作成

 「エッジの利いた総合診療医であれ」──。獨協医科大学総合診療医学教授の志水太郎氏がよく口にするキャッチフレーズだ。その志水氏の門下生たちは今、「教育」「臨床」「研究」の各領域で、自らの「エッジ磨き」に取り組んでいる。3人の弟子たちを追った。

連載の紹介

シリーズ◎ジェネラリストという生き方
新専門医制度では迷走を続ける総合診療専門医。志望する若手医師は少なくないのに、そのキャリアパスがいつまでも見えてこない。彼らのロールモデルとして、ジェネラリストとして活躍する先輩医師の姿を紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ