日経メディカルのロゴ画像

日本感染症学会と日本環境感染学会が「FUSEGU 2020」を立ち上げ
東京2020に向け感染症予防連携プロジェクトが発足

 感染症のリスク増大が懸念される2020年東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京2020)に向け、日本感染症学会と日本環境感染学会は感染症予防連携プロジェクト「FUSEGU 2020」を発足させた。1月22日に記者発表会が開催され、日本感染症学会理事長の舘田一博氏と日本環境感染学会理事長の吉田正樹氏がプロジェクトの概要や活動計画について語った。

この記事を読んでいる人におすすめ