日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎血清を用いた実験で中和抗体価の検証結果をBioNTech社発表
BNT162b2のブースター接種によりオミクロン株の中和抗体価が上昇

 ドイツBioNTech社は、2021年12月8日、記者会見を行い、米Pfizer社と共同で開発、販売している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンであるBNT162b2を2回接種した人とブースター接種として3回目を接種した人の血清を用いて、オミクロン株(B.1.1.529)に対する中和活性を検証した結果を発表した。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ