日経メディカルのロゴ画像

コロナワクチン、1時間で100人接種の秘訣(前編)
キャンセル対応想定して午前に接種業務を集約

 新型コロナウイルス感染症COVID-19)変異株の感染拡大が猛威を振るう中、高齢者向けのワクチン接種が始まった。接種に取り組むことで、医療機関の評判が地域の高齢者に広がり、新規患者の獲得にもつながったという。通常診療を維持しながら、1時間で約100人の高齢者にワクチン接種を行っている稲毛サティクリニック(千葉市稲毛区)理事長の河内文雄氏に、少ない職員数で効率よく接種を進めるコツを聞いた。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ