日経メディカルのロゴ画像

【緊急ウェビナーリポート】新型コロナ変異株の真相に迫る 第4弾
大阪における第4波の典型例とは

 5月22日、オンライン上で緊急開催した「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化をいかに食い止めるか」の詳報です。近畿中央呼吸器センター感染症研究部長の露口一成氏は、第4波における典型的な症例として、自宅待機中の悪化、入院当日に挿管・人工呼吸器導入した症例や、過去の患者データとの比較から、第4波では重症化率が高く、重症化マーカーも高いことを報告しました。


連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ