日経メディカルのロゴ画像

続報◎「まれな血栓症」でCDCとFDAが再び声明
J&JCOVID-19ワクチン接種、一時停止が解除
米国血液学会がTTSの診断基準、疑い例への対処法、治療法を公表

 「まれな血栓症」が確認されたことから安全性を重視して接種の一時停止を勧告されたJohnson&Johnsonの新型コロナワクチン(J&Jコロナワクチン)について、米CDCとFDAは2021年4月23日、同ワクチンの利益がリスクを上回ると判断し、一時停止を解除した。1回の接種で済むJ&Jコロナワクチンの接種再開は、世界のコロナワクチン戦略にとって朗報となる。

写真1 米CDCとFDAの声明

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ