日経メディカルのロゴ画像

トピック◎神戸市と市民病院機構が臨時会見
コロナ自宅待機、27人はSpO2が80%台に
市民病院が入院調整中の中等症以上への往診に乗り出す

 自宅待機者のうち、27人はSpO2が80%台と直ちに入院が必要で、ほかに本日中にも入院させたい人が36人いる──。神戸市と神戸市民病院機構が2021年4月23日に行った共同記者会見の席上、入院調整中のコロナ陽性者に多くの重症例が含まれていることが明らかにされた。同市は同日、市民病院が自宅待機者への往診に乗り出したばかりだが、市はこうした重症者に直ちに対応したいと話している。


写真1 神戸市と市民病院機構の臨時会見(出典:神戸市ウェブサイト

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ