日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎新型コロナウイルス感染症対策分科会会長の尾身茂氏に聞く
「イベントベースドサーベイランス」でクラスターの早期探知を

 4月12日から、大阪府、兵庫県、宮城県の3府県に加え、東京都、京都府、沖縄県でも「まん延防止等重点措置」が適用された。首都圏では3月21日をもって2カ月半にわたる2度目の緊急事態宣言が解除されたばかりだが、既に「第4波」に突入したとの見方もある。そんな中、今冬における「第3波」の要因や今後の課題、医師に期待する役割について、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会会長を務める尾身茂氏に話を聞いた。(文中敬称略)


連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ