日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎効能効果は感染予防、重症化予防については「まだ確認できず」
厚労省第二部会、新型コロナのワクチンの承認を了承

 厚生労働省は2021年2月12日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催。ファイザーの新型コロナウイルス感染症ワクチン「コミナティ筋注」(一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン〔SARS-CoV-2〕)の特例承認を認めた。部会で指摘された点を添付文書などに反映させた上で、早ければ14日にも承認される見込み。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ